ブログトップ

~舞乙HiME屋~

doujin.exblog.jp

悪戦苦闘の日々を送る、よく分からない野郎のブログですヨ     ( ´∀`)

色々読んでみてふけってみた

さて、久々に書いてみようと思ったのは久しぶりにいい作品に出会ったなぁと
思いなんとなく綴ってみたく。

といっても、作品自体はとても古い作品だけどかなりの人が知っている
「めぞん一刻」「うる星やつら」「らんま1/2」といわゆる高橋留美子作品で
ぼちぼちコンビニで特別版として出ていたのを読んだり、パチスロでも
これらの作品(らんまだけ除く)が出てて結構打ち込んでいるうちに
一度全部きちんとみたいと思って、一気読破すべく古本屋にて大人買い。
・・・大人買いというのか、これw

読んでてどれも面白いんだけど、特にめぞん一刻は久々に漫画見てて
色々と思いにふけながら見られる作品だなと。まぁ年取って感性が
多少変わっているせいなのかもしれないけど、素直に感動できたりして
とてもよい気分に。

今やってる漫画とかアニメがダメというわけではないが、むやみやたらと
ダークネス的なものとか萌え一辺倒とかの昨今の作品を考えると
いろんな意味でめぞん一刻の足下にも及ばないというか、そういう感じを
まざまざうけた気分。

アニメ版もMXで再放送やってたのをちらっと見たことあったけど、今思えば
きちんと見てればなぁと後悔・・・というか今だから見たいのかも。
ついでにらんまもうる星も。

で、なんとなく昔を思い出してみて自分が本当にこの手の世界に本格的に
はまった原因と言えば「同級生2」。一応現実世界で現実的な物語で
進んでいくああいう話が好きだったから、めぞん一刻もそういう意味では
共通(?)部分があったのかもしれない。

舞HiMEや舞乙などのHiMEシリーズも好きだけど、自分の本当の奥底にある
好きなモノって言う部分から言うとちと違うのかな。
(このブログの根底を覆す発言だけどw)

懐古厨と言われるかもしれないけど、なんというか原点を見つめ直せたような気分。

P.S.
チャンピオン版舞HiMEがまさかのコンビニ重版で発売してたw
多分パチンコ化したためのアピールによるものとは思うが、いろんな意味で
立ち読みできないよw
[PR]
by k_akiba | 2010-03-03 00:39 | その他