ブログトップ

~舞乙HiME屋~

doujin.exblog.jp

悪戦苦闘の日々を送る、よく分からない野郎のブログですヨ     ( ´∀`)

EVEシリーズ新作・・・なのか?

角川書店より「EVE new generation」が冬に発売!!
http://www.kadokawa.co.jp/game/game/eve/index.html

・・・もうやめようよ、名作をぐちゃぐちゃに壊していくのは・・・(;´Д⊂)
EVEシリーズは数多く続編が出たが、結局名作だったのは
初代の「EVEバーストエラー」のみだったという罠。

続編のSS版「ロストワン」はあまりにも支離滅裂なストーリー。
実は初代と全然違う人がシナリオ担当。
バーストエラーでは、キャラが死んでいくのにも重要な意味があったのに
ロストワンでは、とりあえずバーストエラーでは死が多かったから
まねて殺せばいいだろうと、無駄な死が多すぎ。
時間軸を全然気にしないシナリオライターが作ったせいか、あるウイルスが
全世界に広まり、バーストエラーのキャラたちも感染。ラストでワクチンが
完成して、それを日本へ持ち帰ろうとするところでEDになるんだが、その
ワクチンができた日付が、発祥してから死に至るまでの制限時間を
すでに超えているという問題が
。あの終わり方だと小次郎・まりななどなど
すべてが死亡してしまっている事になるという飛んでもぶり。
その後、PC版が出てつっこみどころだった部分がいじって改善されて
発症してから死に至るまでの制限時間が削除されていたり、しかもSS版では
死んでしまうキャラがあっさり生き残ったりある意味びっくり。

さらにこれの続編のPC版「ADAM」。何がすごいかというと、前回
超不明瞭なエンディングで、キャラの生死が分からなく謎すぎたのに
あっさりと全員生き延びている始末。それも冒頭でその説明がさらりと出るだけ。
過去の出来事としたいのか、前回の主人公は寿退社でいませんw
で、主人公が小次郎・まりなに戻るわけなんでぃすが・・・。とにかく
めちゃくちゃ、最後まりなが半殺しの目にあって再起不能まで追い込まれて
そこで終わり。小次郎も、依頼人絡みの人間が全員死亡。そして
なんと続編があることを示唆させるムービーが流れてエンド!!
くわっ!未完成かよ!ということが・・・(;´Д`)

ここで、PCソフトを牽引してきたシーズウェアの栄光は跡形もなく
今は永久凍結(倒産?)してしまいました・・・。

この後色々と版権が流れていったのか、バーストエラーより前の時間軸の
お話がPSで出たがやる気も起きず(全部後のこじつけの話にできるし、へた
するとバーストエラーの話自体がおかしくなる)、ADAMはPSでやっぱり
今更完成版かよ!とつっこみたくなる時期に出て(しかもストーリーが
変化している)、そこで今回はバーストエラーとロストワンの間の話が
新作だそうです・・・。やめてくれー!(;´Д⊂)

新規で作ればシナリオ破綻、続編つくりゃどっかの間のサイドストーリー的な
新作って・・・。

声優も何人か変更になっている、数作品前でまりな役が変更されたのは
知ってたけど、PS2のリメイク版では真弥子役まで変わってるのですなぁ。
まぁ、本部長が変わってなけりゃそれでオーケー!( ´∀`)

ちなみに今はPC版のリメイクEVEやっとります。声が18禁なので
いつもの邪風林(=茶風林)以外はすべて変更かと思いきや
小次郎役の子安が名前変えた(十文字隼人)だけでまんまやんw

まぁとりあえず、まだ手をつけたことない人は
「EVEバーストエラー(リメイク版含む。つーかリメイク版しか手に入らない)」
これやってみてくださいな、絶対おもろいんで( ´∀`)
[PR]
by k_akiba | 2005-09-08 23:59 | ゲーム