ブログトップ

~舞乙HiME屋~

doujin.exblog.jp

悪戦苦闘の日々を送る、よく分からない野郎のブログですヨ     ( ´∀`)

使用料とか

ニコニコ動画とかYoutubeとかが、某団体に対して
使用料を払う事で、コンテンツに対する双方での取り決めが
進んでいるらしいけど、これに限らず疑問が。

というか、この団体って国の機関か何かでこいつに従わないと
違法だとかそう言う団体だったっけ?
レベル的にはエロゲーとか審査する団体とかそう言うレベルの
もののような気がするが。
なので、全然違う組織が似たような管理制度をもっと明瞭に
利用しやすくリーズナブルな団体を作った際に、関わらないで
そっちにはいることは可能なのだろうか。

基本こやつらは、音楽に対する管理団体だと思ったけど
放っておくと何でもかんでも主張し出す団体になっていく気がするので
各業界は、きちんと管理をする組織・団体を制定してやった方がいいと
思うけどなぁ。

というか、色々と時代や技術について行けない団体になっているような気がする。
CD時代1単価が高く徴収できたけど、ネットになりそれがダウン。
しかし、ネットで裾野は思いっきり広がっているので単価が下がっても
量(ユーザー)でカバーできる。
なのにCD時代はうんたらを未だに持ち出し、ネットを悪扱いにして
議論を進めていたこの団体は色々とダメな気がする。

権利の主張、それに対する作者への対価を支払うのは当然、そうやって
進化・進歩していくわけだし。でもこの団体は自分のことしか考えて
ないからねぇ(;´Д`)
[PR]
by k_akiba | 2007-11-03 23:59 | その他