ブログトップ

~舞乙HiME屋~

doujin.exblog.jp

悪戦苦闘の日々を送る、よく分からない野郎のブログですヨ     ( ´∀`)

舞乙HiME シフル 2巻 みたよー

いぃやっほぅ!やっと舞乙HiMEシフル2巻を見たぜい( ´∀`)
d0014892_025425.jpg
エリオット・チャンドラーことエリオチャン主体のDVDです、いろんな意味でw

GEMが耐えきれず、M9にやぶれたレナが吹っ飛んだ後
勝手にタツヒコの先祖だと思ってたシローが発見したときの
あの光の羽は、レナの真の力の暴走が出たものなのかね。
しかし、激突時のひいたアングルで見たとき、エヴァのアレかとおもたw

情報収集のための酒場で、エリオチャンが生け贄に(;´Д`)
これは実にすばらしい非道。まぁどうせならマヨールも・・・。
ブルースが負けまくったのも、実は情報収集のための貢ぎのためで。
相手のじいさんは、後からきたサクラが尾久崎っていってたので
晶の家系のようで。

シュバルツに捕まったシフルは、ジョン・スミスからヴィントブルームと
シフルの関係は明らかにされて人間不信に。
ブルースの弟がシフルの父親だった訳ね。
つか、オトメたちに重点を置いたのでシフルに関してこれ1枚w

シローに解放されたレナは、素っ裸を見られてぶっ飛ばしシローいきなり重傷w
そのそばにいた子供がシローの弟でレイト。
この関係からシローとレナがくっついてアリカが生まれるんだろうけど、そのレナに
とどめを刺したのがサイボーグ後のレイトってのもなんかきっついね(;´Д⊂)
でも、初代舞乙の時にその複線を考えてまでこのレイトとシローの関係を
考えていないと、矛盾が生まれそうで怖いことも。
そんなところに、ミユ登場。どう考えても押し入りです、ありがとうございました。

ウーナは残りの5柱を率いて戦艦で出撃をしようとするところに
マリアがガルデの立場を主張して忠告。シュバルツを殲滅という
大義名分を用いているとはいえ、結構マリアに反発的態度のようで
ウーナは結構野心家なのかな?

戦艦出撃中のところに、サクラのリゾート船がわざと顔を出して
牽制をしている模様。そばに聞こえる声がナギなんだけどw
謎のお金持ちと最後に出るけど、ナギの家系に当たるってことになるのかね。

シローがレイトを黒い谷(?)に戻したけど、これが上記のように
今後の運命に関わってしまうとは。

ミユいわく、いくつかいる妹(後継機)で真祖フミと戦ったことがあり
そのデータを持っているため格段に強く、しかも前回でレナの力も
取り込んだようで、相当強くなってる模様。

考え込んでいるレナを諭すシロー。しかしスケベだと言うことはよくわかったw
その中で「おばあちゃんが言っていた」の台詞を聞いてあの名台詞
「ばっちゃが言ってた!」につながっていることが判明。
こけた際に、ミユからの預かりものであの「蒼天の青玉」が!
アリカの時もここから出てきてマシロと契約したけど、当時から
こういう状態で封じ込まれていたのね。

シュバルツに囲まれるウーナご一行。ついにレイとキョウコのマテリアライズ。
ちょい前ですでに偵察で出てたけど、イルマも。イルマの場合、ナツキに
受け継がれているけど、スパッツ部分が違うのとちょっと色が薄い?
ナツキはそこそこ背が高かったように見えたけど、イルマがエレメント
構えてる姿見る限りやはり150cmだという感じがw

敵本拠地でマヨールがマテリアライズ後で初めての攻撃モード。
カレー屋マーヤのように、召還獣タイプのエレメントなのね。

最後の最後と予告は、やはりDVD買って見てほしいので無しと言うことで。

3巻構成で短いと思ったけど、シフルとレナに絞っているという点では
これでまとまるのかな。オトメシリーズはキャラ出すぎて収拾できなかった
過去の問題が残っていたので、他キャラに興味がいった場合物足りない
かもしれなけどね~。

ただ、なんか5柱トップであるはずのウーナがすげぇ悪役っぽく
なっているところが気にかかるんだけど、大丈夫か?w

3巻はまたもや数ヶ月後で年末だけど、楽しみに待つとしませう( ´∀`)
[PR]
by k_akiba | 2008-07-26 23:59 | アニメ・漫画